ニュース

ドローンの意外な脆弱性発覚 高速ロケット推進する日本刀と衝突すると空中で粉々になる

な、なんだってー!(棒読み)

 近年、産業分野などでの活用が急速に進んでいるドローンに、おそらく誰も予期していなかった脆弱性があることが判明しました。ロケット推進する日本刀と衝突すると、ぶっ壊れます。

 海外YouTubeチャンネル「David Windestal」が、地面と平行にロケット推進する装置に日本刀を立て、空中で静止したドローンに向けて発射する動画を公開しました。目にもとまらぬ速さで刃が衝突した直後、ドローンのプロペラ音はストップ。空中で2つに割れ、内部のパーツが吹き飛んでいます。

 しかし、撮影者らが確認したところ、日本刀はほぼノーダメージ。動画では刃こぼれなどが確認できないほど、きれいな状態を留めています。ド、ドローンがこんなにもろかったとは……(白目)。

見るからにヤバい日本刀の使い方
「プシュー!」という音ともに、日本刀が平行移動
ドローンは落下する間もなく、粉々に
日本刀のほうは、特に破損していないもよう

 ちなみに、同チャンネルが以前投稿した動画によれば、iPhoneもロケット推進するナイフで真っ二つになってしまうとのこと。うん、なんとなく知ってた。

同じ要領でナイフを発射して、iPhoneに衝突させると……
当然、こうなります

マッハ・キショ松

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.