Special

誰か正解教えてやれ! 漫画家たちが知識ゼロで「とうしんこうぼう」について描いた漫画が全部カオス

全員意見バラバラじゃねえか!

PR

 キューライスさん、おほしんたろうさん、やしろあずきさんなどTwitterで人気の漫画家たちが謎のフレーズ「とうしんこうぼう」をテーマにした漫画を次々に投稿しています。どうやらそれぞれがこのフレーズについて説明する内容のようなのですが……全員言ってることバラバラじゃねえか!

 キューライスさんは甘いものを食べたいけど太りたくない、という激しい葛藤「糖心攻防」のことだと力強く断言。その心の動き自体は多くの人が共感できるものですが……ウサギのプリンの食い方が怖すぎて頭に入ってこねえ!

 おほしんたろうさんは「投進行棒」なる謎の概念を創造。ニュース番組などで使う進行棒を番組の締めで盛大にぶん投げることを言うそうです。お前のような司会者がいるか!

 やしろあずきさんは過去の母子のやりとりに答えがあると判断。運動会を休むために氷風呂で凍えて風邪をひこうとするやしろさんと止めようとする母親のバトルを「凍心攻防」と呼ぶそうです。その全国的によくあるやりとり名前あったのか……。

 漫画家夫婦の横山了一さんは奥さんに聞かれて「とうしんこうぼう」について熟考。「闘神攻防」「糖辛工房」というゲームっぽい名前の路線を探りつつ、中国の伝説の仙人「唐・申公望」という結論を導きだします。めっちゃ優しそうなおじいちゃんが描かれてますが、そんな人はいません。

 STUDYさんは「童心に帰って振り回すこん棒」のことだという前衛的すぎる回答を用意。それは「どうしんこんぼう」じゃないかというネコさんのまっとうなツッコミをガン無視して、「童心こん棒」をゴリ押しする内容に仕立て上げています。なるほど、わからん。……っていうか、ホントに「とうしんこうぼう」ってなんだったんだよ!

 これらの漫画の投稿を受けてか、Twitter上では「#とうしんこうぼうってなに大喜利」というハッシュタグを使った大喜利にも発展中。漫画の空白のセリフを埋めて「とうしんこうぼう」とは何かを答えるという形式になっているのですが、大喜利なので当然誰も「とうしんこうぼう」がなんなのかは教えてくれません。なぜ大喜利にしてしまった。

 この大喜利はプレゼントキャンペーンになっており、参加者には抽選で500人に松井証券からAmazonギフト券1000円分がプレゼントされるとのこと。結局「とうしんこうぼう」については何もわからない謎キャンペーンなんですが……ちゃんと知りたい人はググってください!(丸投げ)


提供:松井証券株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2017年11月21日

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

記事ランキング

  1. ファミマが「忖度御膳」数量限定発売 「けもフレ」とのアンケートに勝利して完成したお弁当をご覧ください
  2. 『大人の科学マガジン』最新号の付録「小さな活版印刷機」がすごいと話題に 「見た目がかわいい」「これは欲しい」
  3. 「いろいろなことが歪んだ形で表に」 映画「銀魂」の福田雄一監督、ネットで物議を醸した発言を謝罪
  4. パパ号泣! 飼い犬を亡くして落ち込むパパに家族が子犬をプレゼント
  5. 「深夜1時に引く」「ちひろを蒸す」――根強い「ガチャ宗教」は“運営不信”の裏返しか 「ドッカンバトル」騒動が浮き彫りにしたもの
  6. 「探偵の世界、完全実力主義ですよ」 探偵ってどんな仕事してるの? 調査料の相場から尾行の仕方まで、ホントのところを聞いてきた(前編)
  7. 「浮気調査はおいしいから取り合いになる」「尾行は素人には100%無理」 意外と知らない“探偵のお仕事”について聞いてきた(後編)
  8. 2017年のインフル予防接種は「例年より痛い」「ここ数年で最悪の出来栄え」とボジョレー風評価が話題に 厚労省らに本当なのか聞いた
  9. グンマーのネタ画像でおなじみ毛無峠がフリー素材化 「群馬県」「立入禁止」の看板が実在した……だと……!?
  10. 何が始まろうとしているのニャ? 「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き」の応援上映イベントが豊洲で決定