ニュース

陛下「穏やかで心豊かな年となるよう」 新年恒例、皇居で一般参賀 (1/2)

【画像・動画追加】皇族方が姿をお見せになると、参賀者らは一斉に日本国旗を振っていました。

 新年恒例の一般参賀が1月2日、皇居で行われ、天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻、成年皇族方が宮殿「長和殿」(ちょうわでん)のベランダに立ち、集まった参賀者に手を振って応えられました。

 天皇陛下はマイクを通じて「新年おめでとう。みなさんとともに新年を祝うことをまことに喜ばしく思います」と述べ、「本年が少しでも多くの人にとり穏やかで心豊かな年となるよう願っております」と話されました。

 杉並区の氏福毅さんは今回が3回目、武蔵小金井市の島袋光紀さんは今回が12回目の一般参賀参加で、共に最前列で陛下のお言葉に聞き入っていました。

 両陛下をはじめ皇族方はこの後、11時50分、13時30分、14時20分に長和殿のベランダに姿を見せられる予定です。

       | 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.