ニュース

ダース・ベイダー卿がアルバイト!? 財政難に陥った帝国軍の地道すぎる活動記録をつづるファン作品

財政難に陥った帝国軍を描いたファン作品がユニーク。

 映画「スター・ウォーズ」に登場したダース・ベイダーが、帝国軍再建を目指してアルバイトに勤しむ姿を描いた活動記録がネット上で公開されています。

タイトルは「L'Empire contre la Crise(危機に直面した帝国)」

 この「L'Empire contre la Crise(危機に直面した帝国)」は海外のフォトグラファー・Michaël Massartさんによるファン作品。日本で言うところの二次創作です。

ベイダー卿「やばい、お金ない」

 帝国軍と反乱軍の激闘の末、巨大要塞「デス・スター」は打ち上げ花火よろしく宇宙に華を咲かせ、藻屑となってしまったのは多くの人が知るところ。これで大打撃を受けた帝国軍のベイダー卿ですが、彼はまだ諦めてはいなかった!

 数々の戦いを経て、「デス・スター」も破壊され、彼らに残された資金はゼロ。一文無しとなって経営破綻の危機に陥った帝国軍ですが、新たに高性能な宇宙ステーション建造を目標に再出発。その方法は……アルバイト!?

これが暗黒流洗車道
皿洗いをするベイダー卿、シュールすぎる
ピザデリバリーのアルバイトにも
バスの運転手になったベイダー卿、世界一安全なバスかも
レーザー脱毛ならマカセテ
交通整理で人々と触れ合うベイダー卿

 街に出て人々と触れ合い、アルバイトで汗を流し、新たな目標に突き進む姿。従うトルーパーたちの目にどう写っているのでしょうか。

 暗黒卿として豪腕を奮ってきたベイダー卿が、現場で率先して働く姿は情けないものに見えるかもしれません。しかし、それだけ彼の胸に秘められた野望は本気ということ。道のりはとても険しいですが応援したくなりますね。しかし、アルバイトの賃金だけでデス・スター級のステーションが作れるのでしょうか……。

(画像提供:Michaël Massartさん)

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.