ニュース
» 2011年07月15日 17時25分 UPDATE

パンダ界のスターが集合:パンダの力で子どもたちを元気に――「全日本パンダサミット2011」発足

パンダキャラ5体が被災地の動物園を訪問し、子どもたちとのふれあいイベントを開催する。発表会にはお笑いコンビ「ハリセンボン」の春菜さんがパンダ姿で登場した。

[山本恵太,ITmedia]

 日本の子どもたちに元気をあげたい――全国のパンダキャラ5体が集結して「全日本パンダサミット2011」を発足。被災地の動物園訪問やTwitter連動型のキャンペーンを行う。発表会にはお笑いコンビ「ハリセンボン」の春菜さんがパンダ姿で登場した。

ky_panda_0715_00.jpg

 全日本パンダサミット2011は、大丸松坂屋の「さくらパンダ」が“発起パンダ”となり、上野観光連盟の「うえのパンダくん」、マリアナ政府観光局の「サイパンだ!」、キリンビバレッジの「生茶パンダ先生」、鳥取大山町役場の「むきぱんだ」が賛同して7月10日に発足した。

ky_panda_0715_01.jpg さくらパンダ。「歌とダンスとパンダの力でみんなに笑顔と元気を届けたいまつぅ!」
ky_panda_0715_02.jpg うえのパンダくん。「まだまだ新米パンダの僕だけど、力いっぱい頑張ります!!」」
ky_panda_0715_03.jpg サイパンだ!。「ハファデイ(こんにちは)! みんなの笑顔のため、僕たちができること、考えました!」

ky_panda_0715_04.jpg 生茶パンダ先生。「今こそパンダみんなで力をあわせるのちゃ」
ky_panda_0715_05.jpg むきぱんだ。「パンダ仲間が集まれば、きっと日本は楽しく元気になるむきー♪」
ky_panda_0715_06.jpg ハルパンダ。「中身はパンダじゃねーよ!」

 今後の活動内容は、7月30日に盛岡市動物公園、8月7日には仙台市八木山動物公園を訪問し、地元の子どもたちと写真撮影を行うほか、“見ている人みんなが楽しく元気になる”をテーマにしたミュージックビデオを作成する予定。どのような活動をするかはパンダたちが話し合って決めたという。発表会ではオリジナルテーマソングが公開された。


 パンダサミットの公式サイトではサポーターを募集しており、Twitterアイコンにパンダのかぶりものを重ねることができる「パンダジェネレータ」を利用することで、サポーターとして賛同の意思表示ができる。

ky_panda_0715_15.jpg パンダ会議の様子

「ハリセンボン」の春菜さんがパンダ姿で登場

 発表会にはスペシャルサポーターとして、お笑いコンビ「ハリセンボン」が登場。パンダ姿の春菜さんは、相方のはるかさんから「ササ好きでしょ? あ、そうかラーメンのほうがメインか」と言われ、「角野卓造じゃねーよ」とお決まりのネタを披露した。

ky_panda_0715_07.jpgky_panda_0715_08.jpg パンダは好きですか? という質問に「大好きですよ。じゃなきゃこの格好しませんよ!」とハルパンダ
ky_panda_0715_09.jpgky_panda_0715_10.jpg 取材陣からパンダのポーズはないんですか? と聞かれ、「じゃあ、ガガっぽいポーズで」(右)
ky_panda_0715_11.jpgky_panda_0715_12.jpg ハルパンダは「ありがとパンダー」と何かが間違っているあいさつをしながらステージを降りていった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー