ニュース
» 2013年02月20日 08時49分 UPDATE

映画も音楽もおまかせ! ソフトバンク × avexの新サービス「UULA(ウーラ)」を使ってみた【レビュー】

490円でコンテンツが見放題になるソフトバンクとavexの新サービス「UULA(ウーラ)」を試した。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ld1.jpg

ミュージックビデオと映画が490円で見放題!

2月14日よりサービス開始となったソフトバンク スマートフォン向け総合エンターテイメントアプリケーション「UULA(ウーラ)」。

同社は既にAndroid端末向けの映画・ドラマの動画配信サービス「ムービーLIFE」や「ビデオストア」サービスを行っているが、UULAはミュージッククリップにも力を入れており、サービスの方向性が違う。対応端末もAndroid端末以外にiPhoneやセルラー版のiPadにも対応する。また、ビデオストアに関しては2013年2月28日でサービス終了とアナウンスされている。

今回はこの月額490円(税込)のUULAのサービスを実際に使ってみたレポートをお届けしたいと思う。

分かりづらいID

UULAの申し込みは、“ソフトバンクショップでの申し込み”と、“webサイトでの申し込み”の2種類が用意されている。また、2013年4月末までに店頭で端末新規購入・機種変更と同時に加入すると1週間のお試し期間が設けられる。

今回はwebサイトからの申し込みを行ったのだが、ID取得の第一関門はどのIDで登録すれば良いのかが分かりづらい点だ。

ah_ld2.jpg

FacebookやTwitterアカウントで新規登録した場合のメリット・デメリットの説明もなく、いきなり途方に暮れてしまった。そこで支払い方法の一つであるYahoo!ウォレット決済をするために、Yahoo!のIDで登録してみることにした。ちなみにYahoo!ウォレット以外の支払い方法は、クレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners Club)、プリペイドによる支払がある。

ah_ld3.jpg

無事に登録完了し、Yahoo!ウォレットによる見放題プランの登録も完了した。

サービス開始

ah_ld4.jpg

UULAのトップページには、オススメコンテンツ集となるUULA PICK UPとMUSIC、MOVIEそれぞれのトップ20があり、あれこれ探さずともアタリのコンテンツにたどり着けるようになっている。

ah_ld5.jpg

UULAの特徴の一つである、ミュージックビデオの連続再生機能を利用したプレイリスト集を利用すると、音楽専門チャンネルのような使い方ができる。音楽との出会いのきっかけとしてこの機能は便利だと感じた。

内容的にはドコモのdビデオ・bee TVと被るものがあり、古い動画の画質もそれに準拠するような低画質となる点が気になった。

ah_ld6.jpg

気に入ったミュージックビデオのアドレスをSNSに共有できる機能があるのだが、ここでTwitterやFacebookのアカウントと紐付けることで利用可能となる。共有されたアドレスは、UULAアプリ内のリンクとなるためUULAユーザー以外にはあまり意味はなさそうだ。また、ここで紐付けしたSNSアカウントは、ログインアカウントしても認証可能となる。

冒頭で迷ったID取得部分はそれぞれに何かメリットがあるわけではなく、あくまで入り口としてのIDでしかない。検証はしていないが、TwitterアカウントでID取得した人がYahoo!ウォレット決済をしたいと思ったら、Yahoo!IDでログインする必要があり、そこでアカウントが紐付けされるのだろう。

登録デバイスは3台まで

UULAを利用できる端末はAndroid 4.0以上搭載のスマートフォン(201F、200SH、201K、201M、201HW、101F、107SH、107SH、106SH、104SH、DM014SH、DM013SH、要メジャーアップデート102SH、102SH?)と、iOS 5.0以上(iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、iPad mini、iPad Retinaディスプレイモデル、第3世代iPad、iPad 2、iPadとなる。iPadのWi-Fiモデルではサービスの利用はできない。iPadはiPhone版のアプリを利用する。

これらの端末を三台まで登録可能だが、同時に視聴することはできない。

Wi-FiモデルのiPadでの利用はできないが、SIMカード未挿入のiPadセルラーモデルでの登録は可能だった。

ah_ld7.jpg

プレイリストの作成や、続きから見る、オススメの動画など視聴に関する機能は、先行する他のサービスと変わらず、サービス開始直後ではあるにも関わらず特に使い勝手が悪いと感じることはなかった。さらに電波の届かない場所でのビデオの視聴が可能となるキャッシュ機能も用意されている。

気になった点と言えば古いビデオの画質、そして映画・ドラマコンテンツの数がまだ少ないところだ。60,000コンテンツと数字で煽っているが、現時点ではどんなコンテンツがあるのかが不明確なため、加入してみようという気にならないのではないだろうか。

またiPhone 5のディスプレイに対応しておらず、iPhone 5の16:9のディスプレイの中に枠付きの16:9表示となってしまう。iPhone 5とiPad対応のユニバーサルアプリへの対応にも期待したいところだ。

ah_ld8.jpg iPhone 5では枠付きの16:9の映像となってしまう

記事執筆:mi2_303

アプリ名:UULA(ウーラ)

価格:無料

カテゴリ:エンターテインメント

開発者:UULA, Inc.

バージョン:1.0.3

条件:iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPad Wi-Fi + 3G、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi + 4G、iPad Wi-Fi + Cellular (4th generation)、およびiPad mini Wi-Fi + Cellular に対応。 iOS 5.0 以降が必要

iTunes Store:http://itunes.apple.com/jp/app/id583704724?mt=8

アプリ名:UULA

価格:無料

カテゴリ:エンタテイメント

開発者:UULA.inc

バージョン:1.0.0

ANDROID 要件:4.0〜4.1

Google Play Store:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.uula.streamapp


■関連リンク

記事提供元:エスマックス

関連キーワード

UULA | 音楽 | 映画 | ソフトバンク | エイベックス


livedoor CC-BY-ND

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー