ニュース
» 2013年07月23日 17時12分 UPDATE

富士山のストリートビューがついに登場 Google、撮影から約10日で公開の早業

バックパッカー型の機材「トレッカー」1台を使い、全3日かけて富士吉田ルートを撮影した。

[ねとらぼ]

 「日本一高いストリートビュー公開します」――Googleは7月23日、富士山のストリートビューを公開した。バックパッカー型の機材「トレッカー」1台を使い、全3日かけて富士吉田ルートの1合目〜山頂までを撮影。1万4000枚のパノラマ写真を使っている。

画像 頂上入り口付近

 登りと下りをあわせて約15キロある富士吉田ルート。まずは7月2日に1〜5合目を撮影した後、悪天候によるスケジュール調整を経て7月11日〜12日の2日間で5合目〜山頂、富士山頂を1周する「お鉢巡り」、下山道を撮影した。つまり撮影終了から約10日で公開するという早業だったようだ。


大きな地図で見る

 Googleは撮影の様子をおさめたビデオもYouTubeで公開した。また横内正明・山梨県知事は「Google日本ブログ」で「富士山はもともと国内外で知名度の高い観光地でしたが、今回の世界遺産登録を契機に名実とも日本の宝から、世界の宝となりました。このような時期にストリートビューにより、日本はもとより、世界の方々に雄大な富士山の姿、富士山頂までの道のりが紹介できることは、世界遺産富士山をより深く知っていただけるものと期待しています」とコメントを寄せている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー