ニュース
» 2013年11月15日 08時50分 UPDATE

上品にほほえみながらハンバーガーをガツガツ食べられる「LIBERATION WRAPPER」

大口を開けて食べてもはしたなくならない?

[ねとらぼ]

 古来、美人の特徴とされてきたおちょぼ口。女性が大口を開けてものを食べるのははしたないとされてきました。「LIBERATION WRAPPER」は、それを気にせずハンバーガーをがつがつ食べられるというものです。

ah_wrap1.png 上品なほほえみ

 LIBERATION WRAPPERは、ほほえんでいる女性の口元が描かれたハンバーガーの包み紙。フレッシュネスバーガーが、女性客に大きな「クラシックバーガー」を楽しんでもらうために考案したプロモーションです。この包み紙で口元を隠して食べれば、どんなに大口を開けていても、向かい側からは上品なほほえみしか見えないというわけです。

ah_wrap2.png 包み紙の裏側ではガツガツ

 この包み紙を店舗で提供したところ女性客のクラシックバーガーの購入が増えたとか。このアイデアはカンヌライオンズやSpikes Asiaなどのクリエイティブ関連のアワードに入賞しています。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう