新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年04月15日 19時28分 UPDATE

ミミズやダンゴムシのカプセルトイ「裏庭の生き物 -土壌生物大全-」が登場 そのチョイス渋すぎるだろ!

全国のハサミムシファンが泣いて喜びそう。

[珠里 友,ねとらぼ]

 生物の造形に定評のある海洋堂が、またまたやってくれました! 4月20日発売予定のカプセルトイ、「裏庭の生き物 -土壌生物大全-」のクオリティが高すぎます。

画像 あの頃の記憶が蘇る……!!

 庭先や公園、田んぼのあぜ道で簡単に見つけることができた土壌生物。石をひっくり返すと、おびただしい数のダンゴムシが現れたりしましたね。古き良き思い出か、トラウマかは人それぞれですが、まさかのカプセルトイで登場です。

 ラインアップは全5種類で、フツウミミズ、オカダンゴムシ、ハサミムシ、ニホントゲクマムシ、ケラとなっています。どの層が喜ぶんだと疑ってしまうほどの、渋すぎるチョイス!

画像 フツウミミズの艶かしさがヤバい

画像 オカダンゴムシはいっぱい集めたくなりますね

画像 ゲジじゃないよ! ハサミムシだよ!

画像 体長わずか1ミリ以下のニホントゲクマムシも、超巨大化!

画像 ケラって泳げるんですよ!

 本来、土壌生物のサイズは小さいのですが、フィギュア化にあたり「拡大化」され、「南米産のダンゴムシかよ!」とツッコミたくなるような大きさに。ニホントゲクマムシに至っては肉眼で見ることは不可能なので、ある意味、夢の造形化を果たしたのかもしれません。

 質感にもこだわっています。フツウミミズ、オカダンゴムシ、ニホントゲクマムシは軟質素材を使用、ケラ、ハサミムシは硬質素材を使用して、土壌生物のリアル感を再現。ここまで来ると、本物を触りたくなってきちゃうかも!?

 こちらのカプセルトイは、1回300円となっています。デスクの上をダンゴムシまみれにしましょう!

珠里 友

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事