ニュース
» 2015年06月13日 10時30分 UPDATE

アイアンメイデン風プリン入れ(ピーマンにもなる)って芸術が大爆破してるな 片桐仁さんの作品展「ギリ展」

夢に出てきそうな強烈過ぎる作品群が展示されます。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 お笑い芸人ながら多摩美術大学出身という異色の経歴を持つラーメンズ・片桐仁さんによる展覧会「ギリ展」が、7月10〜26日に開催されます。

 会場は千葉県、イオンモール幕張新都心。入場料金は500円です。学生やイオンモールメンバーズカード会員は100円ずつ割引になります。


画像

 展示されるのは、生活雑貨などに粘土を盛って制作したシュールな作品群。顔を外すとおにぎりが出てくる「オニギリ型土偶」や、プリンを勝手に食べられないように保管するアイアンメイデン風の容器「プリンの処女」などが登場します。「プリンの処女」の後ろ側と下側はピーマンを模したデザインになっており、こっそり冷蔵庫に隠すこともできるかも……?


画像画像 なぜかかわいいおにぎりが出てくる「オニギリ型土偶」

画像画像 「プリンの処女」。上部にデザインされた片桐仁さんの顔が怖いけど、「Bigプッチンプリン」を2つも保管できるプリン入れです

画像 アイアンメイデン風のアイテムかと思いきや、ピーマンにも擬態

 また、一般応募による粘土作品のコンテストも開催され、その優秀作品は「ギリ展」に展示することができます。審査員は片桐仁さん。参考作品として紹介されている作品も土偶型ペットボトルホルダー「ペットボ土偶」、同氏の顔をデザインしたiPadケース「片パッド」など、強烈なインパクトの作品ばかりです。応募方法などの詳細は公式サイトから。


画像画像 左:iPhoneケース「カエルちゃん2011」 右:「ペットボ土偶」

画像画像 左:ドライヤーに粘土を盛った「ドライヤーサウルス」 右:「片pad」。なにこの迫力

マッハ・キショ松

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう