新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2016年02月09日 11時45分 UPDATE

三菱電機、世界初の話した言葉を指でなぞった軌跡に表示する「しゃべり描きUI」開発 スマホやタブレット向けに

世界初。聴覚障がい者や外国人とのコミュニケーションの多様化。

[ねとらぼ]

 三菱電機は2月9日、世界で初めてとなるタブレットやスマートフォン向けに、話した言葉を指でなぞった軌跡に表示できる音声認識表示技術「しゃべり描きUI」を開発したと発表した。

しゃべり描きUI

 画面の好きな場所を指で長押しして話しながらなぞると、話した言葉がなぞった軌跡に文字で自由な形状で表示されるというもの。直感的な操作と文字を書く手間がないとして、多言語翻訳機能などと組み合わせた「しゃべり描きアプリ」などを利用することで、外国語だけでなく聴覚障がい者への意思表示が分かりやすくなるのではないかと期待されている。

 今後は大学などへ実証実験への協力を呼びかけ、早期の事業化を目指すとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事