ニュース
» 2016年03月26日 10時30分 UPDATE

キャラクターや乗り物などを海苔で再現した「のりあーと」 オリジナルデザインのオーダーメイドも

先進のレーザー加工技術を駆使した海苔。

[隈崎大樹/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 おにぎり、寿司といった日本食から、さまざまな料理の味を引き立てる海苔。そんな海苔を見た目でも楽しめ、デザイン性溢れる「のりあーと」なるものが創業から120年以上の歴史をもつ海苔屋「小善本店」でラインアップされている。


画像 簡単に「サッカーボール」がつくれる

 「のりあーと」は先進のレーザー加工技術を駆使し、海苔で絵柄を制作したもの。2002年の日韓ワールドカップの開催を機に開発した「サッカーのり」の商品化からスタート。その当時ははさみでの加工であったが、後にレーザー加工技術に着目しさらに細かく繊細な絵柄の再現に成功した。


画像 おにぎりの上で電車が走る

画像 いきいきとしたふなっしー

 「のりあーと」はオンラインショップで購入することができ、「のりあーと電車」「のりあーとカピバラさん」「のりあーとふなっしー」といった多彩な種類を取りそろえている。また、自分がデザインした「オリジナルのりあーと」も受け付けている。日本の伝統食材・海苔を進化せさた「のりあーと」は、料理に華を添える画期的なアイテムとなりそうだ。


画像 細かなディテールが再現された写楽(非売品)

(隈崎大樹/LOCOMO&COMO)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー