ニュース
» 2016年05月27日 18時59分 UPDATE

「この恋 0か1か 証明するぞ!!」 理系すぎるラブコメ漫画「理系が恋に落ちたので証明してみた。」が連載開始

両思いのはずの理系大学院生が、本当に好きなのかを科学的に証明しようとする、頭脳系おバカラブコメ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「『好き』の定義はなんだ? 何を証拠に俺を好きだと“判定”した?」――両思いの理系大学生の男女が、相手を本当に好きなのか科学的分析で証明しようとする漫画「理系が恋に落ちたので証明してみた。」が、5月25日からWebコミック誌「COMICメテオ」で連載スタート。バカマジメな駆け引きがネットで話題になっています。

理系が恋に落ちたので証明してみた。 これまた斬新なラブコメが登場

 いつものように理工学研究室で研究トークを繰り広げる、恋愛経験ゼロの院生・氷室さんと雪村くん。氷室さんからの突然の告白に対し、雪村くんもまんざらでもないのに「好きと“判定”した証拠は?」と科学的立証を求め始めます。そこで2人は好きな証拠を円グラフで分析したり、壁ドン中の心拍数を計測したりと検証に精を出しますが、カップルになるまでの距離は平行線をたどるばかり。あーもう焦れったい! 頭いいのにおバカでかわいい!


 実は同作は以前から話題になっていた、作者の山本アリフレッドさん(@man_Arihred)が昨年10月にTwitterで公開した1ページ漫画「もしも天才科学者が恋をしたら」を元にしたラブコメ。男女が互いの「貴方にくっついて甘えたくなった回数」「唐突にお前を抱きしめたくなった回数」の相関係数を求めようとする斬新なツンデレ状態を描いたもので、「めんどくさかわいい」「末永く研究しろ!」と続編を求める声が殺到しました。これを読み切り漫画化した「理系が恋に落ちたので証明してみた。」を3月に公開したところ、またもや人気を博したので連載化することに。

 現在は読み切り版が第1話となり、第2話と同時に「COMICメテオ」で無料公開中。ラブコメといえば、恋愛が成就するかしないかまでの緊張状態が醍醐味。同作は科学的な証明に突っ走ることで2人が全然くっつかず、笑いとときめきを常に供給してくれる作品となっています。「あたまのいいバカップルめw」「こういう無駄にメソッド稼いで遠回りしまくる感じすき」とこれまた人気を集めています。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう