ニュース
» 2016年06月14日 22時45分 UPDATE

ネコを開くとまた次のネコが…… 小さなネコがどんどん出てくるカレンダー「ネコリョーシカ」

最後は魚の形のふせんが出てきます。

[ねとらぼ]

 アイカムはネコの顔をモチーフにした箱型カレンダー、「ネコリョーシカカレンダー」を秋ごろ発売します。


ネコリョーシカ

 ロシアの人形おもちゃであるマトリョーシカのように、箱を開けると次々と小さなネコが出てくる仕様。箱の上部に月ごとのカレンダーがデザインされており、1つ目の箱は1月から5月まで、2つ目の箱は6月から9月まで、3つ目は10月と11月、最後の4つ目は12月だけ……というように、サイズが小さくなるにつれて配置される月が少なくなるというかわいらしい仕様。ちなみに、最後のネコカレンダーを開くと魚の形をしたふせんが出てくるんだとか。


ネコリョーシカ

 重ねて置いてインテリアとしても使えるこのネコカレンダー。サイズは縦140ミリ、横80ミリ、高さ20ミリ。価格は1セット1000円(税別)を予定しています。

関連キーワード

| カレンダー | デザイン | インテリア


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう