ニュース
» 2016年06月15日 15時30分 UPDATE

「妖怪ウォッチ」劇場版第3弾が12月17日公開決定 今度はアニメと実写のハイブリッドに

アニメパートと実写パートを行ったり来たり。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「妖怪ウォッチ」の劇場版第3弾「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」が、12月17日から全国で公開決定。今回はアニメと実写の2つのパートで展開されるハイブリッド作品に。なんだかカオスなドタバタの予感がします。


ティーザー 左側の妖怪は2Dで、右側は3DCG。イメージ画像の時点で既にカオス

 物語はアニメ世界と実写世界を行き来する、「ダブル世界」で展開。実写パートでは、主人公のケータを子役の南出凌嘉(みなみでりょうか)が演じます。また、ケータのともだち妖怪ジバニャンは、実写パートでは3DCGになって登場。


南出凌嘉 連続テレビ小説「あさが来た」では、玉木宏の幼少役を演じた南出凌嘉。仮面ライダーファンには、「前の仮面ライダーグミのCMの子」としておなじみ

ジバニャン 実写パートではジバニャンも3DCGに

 7月16日から発売の前売り券には、3DCG版ジバニャンが描かれた「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」が特典として付属。同日発売のゲーム最新版「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」と連動します。


メダル 特典のドリームメダル

(C)LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2016

(沓澤真二)


関連キーワード

妖怪ウォッチ | 映画 | 劇場版


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう