ニュース
» 2016年11月17日 20時27分 UPDATE

GACKT「今年のボジョレーは美味しい」 「ボジョレーの帝王」と解禁を祝う

並んでいるのは、醸造家のジョルジュ・デュブッフ氏。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 11月の第3木曜日といえば、もう日本でもおなじみとなったボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。そんな記念すべき日に、芸能界きってのワイン好きとして知られるGACKTさんがInstagramを更新。「ボジョレーの帝王」と呼ばれるジョルジュ・デュブッフ氏との2ショットを公開しました。

GACKTさんとジョルジュ・デュブッフ氏 誇らしげなGACKTさん(GACKTさんのInstagramから)

 デュブッフ氏は、ボジョレーワインの代表的なブランド「ジョルジュ デュブッフ社」の創設者で、地元での日常的な飲み物だったボジョレー地方のワインをたった一代で世界的なワインへと磨き上げていった人物。そんな氏のワインへの愛情を聞きながら解禁したというGACKTさん。写真では、サインを入れたワインボトルを手に誇らしげです。


 テレビ番組「芸能人格付けチェック」(朝日放送)では、ワインの飲み比べなどで36連勝という不敗神話(2016年1月の放送で連勝はストップ)を築いたGACKTさんは、「今年のボジョレーは美味しい」と評価。ちなみに、デュブッフ氏は「採れたての赤いベリー系が果実が口の中ではじけるようなヌーヴォー」と評しています。

「芸能人格付けチェック」でのGACKTさん 「芸能人格付けチェック」でのGACKTさん(番組公式サイトから)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう