ニュース
» 2016年12月20日 11時50分 UPDATE

内田理央、「逃げ恥」出演を振り返る 普段は“ネガティブモンスター”であることを暴露!?

「逃げ恥」最終話は、20日22時から。

[あいひょん,ねとらぼ]

 グラビアモデルで女優の内田理央さんが12月19日、自身のブログを更新しました。“逃げ恥”ことTBS系テレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」への出演を振り返り、「普段は完全にネガティブモンスター」であることを明かしています。

内田理央 以下、画像提供:サイバーエージェント

 内田さんは「逃げ恥」に第9話から“ポジティブモンスター”こと五十嵐杏奈役でレギュラー出演しています。「途中参加で短い撮影期間でしたが 明るく穏やかな現場でとても楽しい時間でした。普段は完全にネガティブモンスターの私なので、今回はポジティブに演じられて楽しかった。こうゆう女子に憧れるし、見習わなきゃなあと思いました。笑」と撮影を振り返りました。内田さんが普段は実はネガティブな性格だというのは、かなり意外ですね!

内田理央 大谷亮平

 同作の主人公・津崎平匡(星野源さん)の会社の後輩で“スーパーハイスペックイケメン”である風見涼太を演じた大谷亮平さんとのツーショットもあわせて公開。2人とも良い笑顔です。

 「逃げ恥」最終話は20日22時から、TBS系で15分拡大し放送されます。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう