ニュース
» 2016年12月29日 09時00分 UPDATE

チーターが絶滅の危機 個体数は約7000頭と最盛期の9%に

行動範囲が広いゆえに保護が難しいとのこと。むう……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ZCL(ロンドン動物学会)が、チーターに絶滅の危機が迫っていると伝えています


チーター 世界最速の肉食獣として知られるチーター

 研究によると、過度な狩猟や生息地の喪失により、チーターの個体数は減少の一途。例えばジンバブエでは、16年間で1200頭から170頭と急激に失われています。全世界でも約7000頭と、最盛期の9%程度しか残っていないとのこと。

 こうした現状から、研究者はIUCN(国際自然保護連合)のレッドリストにおけるチーターの評価を、「危急種」から「絶滅危惧種」に変更されるよう働きかけています。

 しかしチーターは最速の肉食獣だけに行動範囲が広く、残った個体の生息地域は77%が保護区域外。保護の困難さを解決するうえで、アフリカ全土の国境を越えた取り組みが、政府レベルで検討されています。


ZCL ZCL公式サイト


(沓澤真二)


関連キーワード

生物多様性 | アフリカ | 動物 | 最速 | 自然保護


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー