ニュース
» 2016年12月28日 20時05分 UPDATE

でんぱ組・夢眠ねむさんの歌声を再現したボーカロイド発売 本人の音声を使った素材音源を約130種収録

同時発売の「VOCALOID4 Library 兎眠りおん」と歌声を切り替える機能を搭載。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の夢眠ねむさんの声をもとに開発された歌声ライブラリ「VOCALOID4 Library 夢眠ネム」が、ヤマハから2月16日に発売されます。パッケージに使用されているイラストは、アニメ「けいおん!」のキャラクターデザインを手掛けた堀口悠紀子さんが担当しています。

 夢眠ねむさんの少し鼻にかかったような歌声を忠実に再現した「VOCALOID4」向け歌声ライブラリ。「笑い声」「せき払い」といった本人の音声約130種がボイスマテリアルとして収録されており、アイドルのライブ中に合いの手としてよく使われる「タイガー」「ファイヤー」などのフレーズも利用できます。

 ダウンロード版の価格は8000円。夢眠ねむさんが出演するチュートリアルDVD、「VOCALOID4 Editor for Cubase」「Cubase AI」を同梱した数量限定のパッケージ版「VOCALOID4 スターターパック 夢眠ネム」は1万8000円です。


画像画像 夢眠ねむさんがボカロ化!

 同じく2月16日から「VOCALOID4 Library 兎眠りおん」の販売がスタート。2011年に登場したVOCALOID3用のものをバージョンアップしており、うなるような歌声を演出する「グロウル機能」に対応。同ライブラリと「夢眠ネム」には互換性があり、これまでの製品間では不可能だった滑らかに2つの歌声を切り替える「クロスシンセシス」機能が搭載されています。ダウンロード版の価格は8000円で、前バージョンを所有している場合は4000円のアップグレード版が利用可能。パッケージ版は1万円です(全て税別)。


画像画像 「兎眠りおん」のキャラクターデザインも、堀口悠紀子さんがリニューアルしたものに変更

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー