ニュース
» 2017年01月08日 12時45分 UPDATE

菅田将暉、成田凌らがGReeeeNの10周年ライブの前座で「キセキ」を熱唱 「やばいね!」「一生忘れない景色」

映画「キセキ−あの日のソビト−」でGReeeeNを演じた4人で出演。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 俳優の菅田将暉さん、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんによる音楽ユニット「グリーンボーイズ」が1月7日にさいたまスーパーアリーナで行われたGReeeeNの10周年公演のオープニングアクトを務め、1万6000人の観衆を熱狂させました。

グリーンボーイズ跳ねる!
グリーンボーイズ1万6000人の観衆を前に

 GReeeeNは4人組覆面ボーカルグループ。1月28日公開の映画「キセキ−あの日のソビト−」で一切姿を見せないメンバーに代わりGReeeeNを演じたグリーンボーイズは、オープニングアクトで「キセキ」などを熱唱。途中、大熱狂の観衆を目の当たりにした菅田さんから「やばいね!」の声がもれる一幕もありました。

グリーンボーイズステージトーク
菅田将暉ライブ後コメント

 ライブ終了後、菅田さんは「みなさんにGReeeeNさんの歌を届けるのが、純粋に楽しくて……ついつい騒ぎすぎました」っとコメント。舞台に上がる前にはグリーンボーイズとGReeeeNのメンバーが固く握手を交わし、オープニングアクト終了直後は4人とも大興奮でカオス状態だったことを明かしました。

 Twitterでも、菅田さんが「GReeeeN最高!」、成田さんが「本日1月7日、一生忘れない日、一生忘れない景色、1万6千人の気、頂きました」とツイートしており、CDデビュー前に大ステージを踏んだことの興奮を隠しきれないようです。


 映画「キセキ−あの日のソビト−」は菅田さんと松坂桃李さんのW主演で、“歯医者と歌手”という異色すぎる2つの夢を全力で追いかけた若者たちを描いた物語。GReeeeNのメンバー役として、菅田さんがHIDE、横浜さんがnavi、成田さんが92、杉野さんがSOHを演じており、歯科医という仕事に就いているため決して顔を出すことのないGReeeeNメンバーの青春を鮮やかに描きだしています。

(C) 2017「キセキ −あの日のソビト−」製作委員会

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう