ニュース
» 2017年01月12日 07時00分 UPDATE

雪解けとともに中からケーキが現れる! かやぶき屋根と雪をイメージしたケーキが登場

「写真映えする演出を施した」ケーキとのこと。気になる……。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 兵庫県にある古民家パティスリー「中島大祥堂 丹波本店」で、かやぶき屋根とそこに積もった雪をイメージしたモンブランが登場しました。


雪解けモンブラン 雪に包まれたかやぶき屋根をイメージ

雪解けモンブラン 綿あめが溶けると中からモンブランが

 モンブランを包む綿あめをフランベした栗のお酒で溶かすと、中からモンブランが現れます。モンブランは丹波の特産「丹波栗」を使用し、中にはバニラアイスとスフレ生地、そしてかやぶき屋根の中で暖を取る火をイメージしたラズベリーソースが。溶けた綿あめが雪の結晶のように光るということで、見た目も上品でおいしそうに見えます。


雪解けモンブラン 中にも雪解け待ちのアイスがいます

雪解けモンブラン モンブランに溶けた綿あめが綺麗

 価格は1296円(税込)で、1月12日から2月28日まで販売予定。雪解けの季節に先駆けて、雪解けのケーキも楽しんでみたいですね。


(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう