ニュース
» 2017年01月17日 18時40分 UPDATE

さよならホワイトハウス! 米オバマ大統領の愛犬・ボーとサニーもお引越し準備中だよ

モフかわな2匹が見られるのも残りわずか。

[k村,ねとらぼ]

 いよいよ1月20日に任期満了でホワイトハウスを去る予定の米オバマ大統領。そのオバマファミリーの愛犬であり、ホワイトハウスの人気者であるボーとサニーもお引越しとなります。


ボーとサニー 「僕がボーです」 Photo by whitehouse.gov(CC BY 3.0)

 2009年にファースト・ドッグとしてホワイトハウスに迎え入れられたボー。オバマ大統領の長女、マリアさんにアレルギーがあるため、アレルギー反応が起こりにくい犬種であるポーチュギ−ズ・ウォーター・ドッグのボーが選ばれたんだそうです。

ボーとサニー オバマ大統領と追いかけっこ! Photo by whitehouse.gov(CC BY 3.0)

ボーとサニー 「軍人さん、お仕事中?」 Photo by whitehouse.gov(CC BY 3.0)

ボーとサニー 凛とした表情のサニー Photo by whitehouse.gov(CC BY 3.0)

 その後、2013年に同じ犬種のサニーが新しいオバマファミリーとして仲間入り。新入りのサニーを紹介する動画がホワイトハウスのYouTube公式チャンネルに投稿されました。



 2匹の無邪気な姿はオバマファミリーだけでなく、ホワイトハウスで働くスタッフたち、果ては多くのアメリカ国民を癒す存在になりました。ネット上には、「ボーとサニーのかわいい姿がもう見られなくなるなんて!」「オバマ大統領が去るのも悲しいけど、ボーとサニーがいなくなってしまうのがつらい」など、2匹がホワイトハウスを去ることを悲しむ声が多数あがっています。しばらくはボー&サニーロス現象が起こってしまうかもしれません。




 オバマファミリーの一員として、しっかりと公務も果たしてきた2匹。ホワイトハウスを去ってしまうのは寂しいけれど、新しい家でも変わらず元気に仲良く暮らしてね!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう