ニュース
» 2017年01月23日 07時00分 UPDATE

実写映画「3月のライオン」場面写真公開 走る桐山零(神木隆之介)、川本家3姉妹とのだんらんシーンも

神木きゅんがプロ棋士の顔になっている……ッ。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 実写映画「3月のライオン」の劇中場面の写真が公開されました。主人公の高校生プロ棋士・桐山零(神木隆之介さん)をはじめ、義弟である零に愛憎半ばの感情を抱く香子(有村架純さん)、零のライバルのプロ棋士・二海堂(染谷将太さん)など、主要登場人物の劇中での姿が明らかになりました。

桐山零 対局中の桐山零
桐山零&香子&後藤 零と対峙する義姉・香子とプロ棋士・後藤

 テレビアニメ化もされた羽海野チカさんの同名漫画を原作とした同作。家も家族も失い、居場所もなく、深い孤独を抱えてすがるように将棋に打ち込む17歳のプロ棋士・桐山零とその周囲の人々が、愛を求めて迷い、ためらいながらもそれぞれの戦いへ突き進む姿を描いた物語です。

走る桐山零 東京の街を走る零
桐山零&島田&二海堂 島田の指導を受ける零と、それを見守る二海堂

 零は、東京の下町に住む川本家の3姉妹(倉科カナさん・清原果耶さん・新津ちせさん)の存在に自らの居場所を見つけつつ、義姉・香子や、彼女と微妙な関係を続ける後藤(伊藤英明さん)らと葛藤し、プロ棋士・島田(佐々木蔵之介さん)に導かれ、さまざまな人生を背負った棋士たちとの肉体と精神の全てをかけた戦いに挑みます。

桐山零&川本家 川本家の3姉妹とのだんらん

 「るろうに剣心」シリーズでも知られる大友啓史監督は、「どこへ向かって、どんなふうに生きていけばいいのだろうかと悩む桐山零は、誰もが自分の青春期を思い浮かべた時に、自己投影できる主人公だと思います」とコメント。漫画やアニメでこの物語に触れた人なら、このコメントにうなずけることでしょう。

 同作は前後編で上映され、前編が3月18日、後編が4月22日に劇場公開予定です。

ポスタービジュアル

(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう