ニュース
» 2017年02月01日 06時00分 UPDATE

主要キャスト全員女性になった映画「オーシャンズ8」、メンバー勢ぞろいの場面写真が初公開

絶対強い(確信)。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 ジョージ・クルーニーやブラッド・ピットらハリウッドを代表する俳優が集結した映画「オーシャンズ」シリーズで、主要キャストをそっくり女性にした「オーシャンズ8」のメンバー8人が全てそろった場面写真が初めて公開されました。こんな車両にうっかり乗り込んだらカツアゲじゃ済まなさそう。

オーシャンズ8 「オーシャンズ8」場面写真解禁。左からサンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、リアーナ、ミンディ・カリング、オークワフィナ、ヘレナ・ボナム・カーター(ローズ)、アン・ハサウェイ(ダフネ・クルーガー)、サラ・ポールソン(タミー)

 同作は、2001年公開の「オーシャンズ11」のリブート作品に当たるもの。オーシャンズ11は、続編の「オーシャンズ12」(2005年)、「オーシャンズ13」(2007年)と公開されてきましたが、フランク・キャットンを演じていたバーニー・マックが2008年に死去したことで、スティーヴン・ソダーバーグ監督は続編の制作は考えられないとしていました。

 そんな中、監督が「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロスに変わり(スティーブン・ソダーバーグはプロデューサーとして参加)、主要キャストが全員女性になった女性版犯罪ドリームチーム。

 People誌の「世界で最も美しい女性」で第1位(2015年)に輝いたこともあるオスカー女優のサンドラ・ブロックを筆頭に、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのケイト・ブランシェット、この他ヘレナ・ボナム・カーターやサラ・ポールソン、エリザベス・バンクス、ミンディ・カリング、グラミー賞アーティストのリアーナやアジア系アメリカ人ラッパーラッパー・オークワフィナがニューヨークを舞台に犯罪劇を繰り広げる同作の公開は2018年が予定されています。

オーシャンズ11 シリーズに新たな歴史を刻む? (画像はAmazonから)
Warner Bros. Pictures' and Village Roadshow Pictures' first look at "Ocean's 8" from one of New York City's most iconic locales: the subway. In Summer 2018, the tide will turn as (L-r) Debbie Ocean (SANDRA BULLOCK) attempts to pull off the heist of the century at New York City's star-studded annual Met Gala. Her first stop is to assemble the perfect crew: Lou (CATE BLANCHETT); Nine Ball (RIHANNA); Amita (MINDY KALING); Constance (AWKWAFINA); Rose (HELENA BONHAM CARTER); Daphne Kluger (ANNE HATHAWAY); and Tammy (SARAH PAULSON).

関連キーワード

女優 | 映画 | Warner Brothers


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう