ニュース
» 2017年02月05日 17時00分 UPDATE

悪天候でびしょ濡れに…… 大雨に見舞われた子犬を乗せてあげたバスドライバーが海外で話題に

少なくとも2匹の子犬をかくまってあげていたようです。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 悪天候から守るために、びしょ濡れの子犬をバスに乗せてあげたドライバーが海外で話題になっています。


画像

 1月末、強い雨が降ったアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスで、バスドライバーが車内に子犬をかくまったというエピソードがFacebook上に投稿されました。画像には少なくとも2匹の子犬の姿が映っており、その片方はずぶ濡れになっていたようです。別の角度から撮影したと見られる画像には乗客が1人も映っておらず、車内はガラガラ。「どうせ席が空いているなら」と起こした行動だったのかもしれません。

 この投稿は1万回以上シェアされており、スペイン語圏を中心に注目を集めています。ドライバーに対する称賛の声などが寄せられていますが、この人物の詳細についてはよく分かっていないもよう。


画像 投稿した「Amor Por Los Animales」のFacebookページ

マッハ・キショ松

関連キーワード

| Facebook | 動物 | 海外


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう