ニュース
» 2017年02月02日 19時10分 UPDATE

吉祥寺はもう“住みたい街”じゃないの……? 賃貸人気の高い駅ランキングで2年連続ランク圏外

オウチーノによる調査。ここ数年、人気なのは目黒、荻窪、武蔵小杉、赤羽の4駅。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 オウチーノが、2016年に首都圏の賃貸物件で「人気の高かった駅・沿線ランキング」を発表。“住みたい街”の代表格として知られる吉祥寺がランク圏外という意外な結果になっています。


画像 2016年ランキング(オウチーノ総研より)

 「人気の高かった駅・沿線ランキング」は、オウチーノが運営する不動産、住宅情報サイト「O-uccino」(または、その前身「キャリルーノ」)の年間アクセス数を元にした調査。吉祥寺駅は2012〜2014年まで1、2位にランクインしており、その理由として電車1本で新宿、渋谷などに出られること、駅付近に商業施設や大きな公園があり、利便性が高いことなどが紹介されていました。

 しかし、2015年に突然11位にまで落ちこんでしまい、2016年もランク圏外に。な、なんでや! なんでこんなことになってしまったんや! ちなみに、リクルート住まいカンパニーが2016年に発表したランキング(関連記事)でも、5年連続の1位から陥落して2位になっています。調査方法が違うため、まったく同じ結果というわけではありませんが、ここでも吉祥寺の人気が落ちていることが確認できます。

 今回の「人気の高かった駅・沿線ランキング」で1位に輝いたのは、2014年から上位に食い込むようになった目黒駅。4路線が利用できる交通の便の良さや、年内に駅前の大型複合施設が完成する予定であることなどが評価されているようです。2位は秋葉原や中野、新宿、赤坂見附などに出やすく、通勤、通学、お出かけに都合のよい荻窪駅。3位は近年、再開発が進められている武蔵小杉駅となっています。

 また、ちょうど吉祥寺と入れ替わるような形で、2015年から赤羽がランクインするように。同年に山田孝之さん主演のドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京)が放送開始した影響などから、注目されはじめたのかも……?


画像 2015年のランキングでも、上位はほぼ同じ。目黒、荻窪、武蔵小杉、赤羽が次世代の"住みたい街"になるのかな?(オウチーノ総研より)


画像 吉祥寺が1位だった2012年(オウチーノ総研より)

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう