ニュース
» 2017年02月06日 10時17分 UPDATE

“1人vs.300人” 木村拓哉主演映画「無限の住人」、本予告映像公開

主題歌はMIYAVIさん書き下ろしの「Live to Die Another Day - 存在証明 -」に。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 木村拓哉さん主演、三池崇史さん監督の映画「無限の住人」の本予告映像と本ビジュアルが公開されました。また、それにともない、SMAPへの楽曲提供とステージ共演経験のあるギタリスト・MIYAVIさんが主題歌を担当することも発表されています。


 沙村広明さんの原作漫画「無限の住人」は1993年から2012年にかけて講談社「月刊アフタヌーン」で連載され、斬新な殺陣表現が人気を呼び、累計発行部数750万部を突破した作品。かつて“100人斬り”と恐れられた人斬り万次が、謎の老婆に永遠の命を与えられ、不死身であるがゆえの葛藤と、果てしない戦いに身を投じる物語です。

 本予告映像では、万次に襲いかかかる“最強軍団”の面々として、福士蒼汰さん、市原隼人さん、戸田恵梨香さん、市川海老蔵さんといった豪華キャストが登場。木村さん演じる万次による“1人vs.300人”という壮絶な立ち回りの一端を見ることができます。なお、この本予告映像では、万次の葛藤や強さを表現したというMIYAVIさんによる書き下ろし主題歌「Live to Die Another Day - 存在証明 -」も流れます。

ポスター&MIYAVI (左)ポスタービジュアル、(右)MIYAVIさん

 主題歌を担当したことについてMIYAVIさんは、「根幹にある万次の強さと凛とした部分を、この楽曲で表現できれば良いなと思いました」と曲に込めた思いをコメント。また、木村さんに対して「日本の顔として、凛として存在していて欲しい」とエールを送り、「刀の代わりにギターで、ともに戦わせてもらったという感覚です」と語っています。

 一方、木村さんは「MIYAVIがアーティストとして『無限の住人』に真剣に向き合ってくれていることが100%感じられました」と曲の感想を述べ、「アーティスト、MIYAVIはやっぱりスゴい。だから一緒に仕事ができてとても光栄です」とコメントしています。

 映画公式サイトでは、万次と、万次に仇討ちを依頼する凛(杉咲花さん)、そして万次の敵となる面々がずらりと並ぶ本ビジュアルが公開。2月11日からは全国の劇場でこの本ビジュアルと本予告編が上映され、映画ビジュアルと原作ビジュアルがプリントされたクリアファイル付き前売券も発売となります。


(C)沙村広明/講談社 (C)2017映画「無限の住人」製作委員会

五月アメボシ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう