ニュース
» 2017年02月12日 16時30分 UPDATE

でじたろうさん、刀剣乱舞のアクションゲームか格闘ゲーム化を熱望するツイートを投稿

市来光弘さんも反応しています。

[大場巧揮,ねとらぼ]

 ニトロプラス代表兼プロデューサーのでじたろうさんが、刀剣乱舞のアクションゲームか格闘ゲーム化を熱望するツイートを投稿しました。



 ニコニコ闘会議に参加したでじたろうさんは、「刀剣乱舞の格闘ゲームやりたいなあ」とツイート。その後「どこかゲーム作れる方々に刀剣乱舞のかっこいいアクションゲームか格闘ゲームをお願いします」と刀剣乱舞のアクションゲーム・格闘ゲーム化を熱望するツイートを投稿しています。


刀剣乱舞 刀剣乱舞


 刀剣乱舞とは、DMMゲームズとニトロプラスが共同制作した刀剣育成シミュレーションゲーム。名刀を擬人化した「刀剣男士」を収集し強化していくゲームは女性を中心に大人気となり、日本刀ブームの火付け役にもなりました。ミュージカル化、アニメ化もされており、今年7月には第2弾となるアニメ「活撃 刀剣乱舞」の放送が開始されます(関連記事)。


「活撃 刀剣乱舞」 「活撃 刀剣乱舞」

 でじたろうさんのツイートに対し、「刀剣乱舞-花丸-」で声優を務める市来光弘さんは「これはもうアーケードと家庭用共に作るしかありませんね!ね!」、「早くしろっ!間に合わなくなっても知らんぞ〜!!」と反応。




 同じように格闘ゲーム化を期待していた人も多いはずです。でじたろうさんの熱望に対して、どこの制作会社が手を挙げるのでしょうか。いずれにせよ、今後どうなるのか楽しみですね……!




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう