ニュース
» 2017年02月13日 03時00分 UPDATE

又吉直樹、新作小説「劇場」を3月7日発売の「新潮」で発表! “女の子苦手芸人”が恋愛物に挑戦

主人公は女の子苦手なのかな?

[深戸進路,ねとらぼ]

 お笑い芸人で作家の又吉直樹さんが、待望の新作小説「劇場」を3月7日発売の文芸誌「新潮」4月号で発表します。2作目はなんと恋愛物!

又吉直樹 劇場 「劇場」の原稿と又吉さん

 文豪・太宰治を敬愛し、若手時代から生粋の小説好きとして知られていた又吉さん。2015年に「文學界」で発表した初の長編小説「火花」は第153回芥川賞を受賞し、累計258万部を超える大ベストセラーに。2016年には動画配信サービス「Netflix」で実写ドラマ化、2月26日からはNHK総合で連続ドラマの放送も決定しています。

 最新作「劇場」は、自身初挑戦となる恋愛小説。あらすじなど詳しい内容は明かされていませんが、原稿用紙300枚の長編作となるもよう。“女の子苦手芸人”としても知られる又吉さんが描く恋愛もの、これは気になる……!


 また、同作を執筆中の又吉さんに密着取材を行ったスペシャル番組「又吉直樹 第二作への苦闘」(仮題)が、2月26日21時からNHK総合で放送予定。華々しいデビューからの2作目という、想像しただけでも押しつぶされそうなプレッシャーに、又吉さんはどう向かい合ったのか。真価の問われる一作となりそうです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう