ニュース
» 2017年02月16日 20時10分 UPDATE

シンプルなイラストで上野動物園の動物たちを紹介するWebサイトがステキ 事典やクイズのように楽しめる仕掛けも

ハシビロコウ先生、魚しか食べてなかったんですか。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 東京都恩賜上野動物園で暮らす動物たちを紹介するWebコンテンツ「UENO PLANET」が、おしゃれだと話題になっています。体の模様、食べ物といった情報がイラストで掲載されており、クイズのように楽しめる仕掛けも。


画像 UENO PLANET」トップページ

 「UENO PLANET」は2月9日に上野動物園などの公式サイト「東京ズーネット」上に公開されたもの。さまざまな動物が暮らしている同園を多様な生態系を持った惑星に例えており、トップページには園内の様子を小さな地球のように表現したイラストが掲載されています。

 スマートフォン向けサイトには動物たちの体の模様や食べ物、生活している園内環境などを紹介するページが。イラストをタップすると細かな情報が表示される、画像の一部が徐々に現れるといった演出が使われており、百科事典やクイズのように楽しめそうです。なお、PC向けサイトは対応コンテンツが少なく、スマホからの利用が推奨されています。


画像 体の模様を一部だけ閲覧できるページ。タップすると動物の名称などが分かります(UENO PLANETより)


画像画像 体の一部を徐々に表示する仕掛け(UENO PLANETより)


画像画像 食べ物の紹介。ハシビロコウ先生はかなりシンプルな食生活を送っているもよう(UENO PLANETより)


画像 動物が生活している園内環境。上野動物園ファンなら当てられるかも(UENO PLANETより)

 ちなみに、2015年にも「UENO PLANET」という名称のポスターが配布されていました。2016年にWeb企画が決まり、このたび公開されたそうです。


画像 2015年に配布されたポスター

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう