ニュース
» 2017年02月17日 16時00分 UPDATE

文化財の中で愛でる猫 猫アート約1000点を集めた「福ねこ展at百段階段」 目黒雅叙園で開催!

猫アートも建物も写真撮影が可能です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 目黒雅叙園(東京都目黒区)は、絵画・彫刻など約1000点のねこアート作品を集めた展示「福ねこat百段階段展 〜和室で楽しむ ねこアート〜」を、4月26日〜5月14日に園内の日本家屋「百段階段」で開催します。

福ねこat百段階段展 福ねこat百段階段展 「楽涅槃猫」もりわじん氏

 出展しているのは、絵画、立体、陶芸、人形、彫刻、写真の6ジャンル・9人のアーティストさん。福招き猫366匹に誕生日を記した、生命形態作家・もりわじん氏の「誕生日猫」や、浮世絵に描かれている猫を再現した造形作家・小澤康麿氏の立体作品、写真家・アクセント氏の撮影したカンフー修行中のようなポーズをとる猫の写真(関連記事)などを見ることができます。

福ねこat百段階段展 「猫飼好五十三疋 ばけあま」(亀山) 小澤康麿氏
福ねこat百段階段展 「屏風 三匹の猫」川上けいすけ氏
福ねこat百段階段展 「語り部 琵琶法師」石渡いくよ氏
福ねこat百段階段展 「きりえ 波山猫又之図」松風直美氏
福ねこat百段階段展 「平成色絵印判楕円皿」なかむらじん氏
福ねこat百段階段展 「鬼子母猫百号」石黒亜矢子氏
福ねこat百段階段展 写真家 アクセント氏
福ねこat百段階段展 彫刻家 はしもとみお氏

 また、会場内「頂上の間」では、出展作家さんなどの作品を展示即売する「猫アートマーケット」が開かれ、「物販コーナー」では猫をあしらったステーショナリーや小物などが販売されます。

 今回の展示が行われる「百段階段」は東京都の指定有形文化財。通常は非公開で写真撮影もNGの場所ですが、今回の「福ねこ展at百段階段」では全室撮影が可能になるそう(商業的な撮影、フラッシュ・三脚を使用した撮影は除きます)。歴史のある建物の中で猫たちの姿を愛でる、貴重な体験ができそうです。

福ねこat百段階段展 百段階段「清方の間」

「福ねこ at 百段階段展 〜和室で楽しむ ねこアート〜」

開催期間:4月26日〜5月14日

開催時間:10時〜18時(最終入場17時30分)

入場料:当日1500円、前売1200円(園内前売1000円/4月25日迄)、学生800円(要学生証呈示)、小学生以下無料

会場:目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」

販売窓口:目黒雅叙園内、ローソンチケット、セブンチケット、JTB各店、JTBレジャーチケット、[インターネット]イープラス

出展作家:生命形態作家・もりわじん、造形作家・小澤康麿(おざわやすまろ)、日本画家・川上けいすけ、創作人形作家・石渡いくよ、切り絵作家・松風直美、美術家・なかむらじん、絵描き・石黒亜矢子、写真家・アクセント、彫刻家・はしもとみお(敬称略)


関連キーワード

| 芸術 | 目黒雅叙園 | 文化財


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう