ニュース
» 2017年02月22日 17時30分 UPDATE

ドローン技術が乗り物に進化 4枚のローターで飛行するバイク「Scorpion-3」、ロシア企業が開発

クワッドドローンがそのまま大きくなったような感じ。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ロシアのドローンメーカー、HOVER SURFが、空飛ぶバイク「Scorpion-3」を開発しました。試験飛行の様子がYouTubeで公開されています。

 ドローンの技術を用いて開発された機体の外見は、ドローンをそのまま大きくしたよう。中央に備えられたシートに人を乗せ、4枚のローターで浮遊します。試作機ゆえかローターがむき出しで、足に当たりそうでちょっと怖い。


騎乗 巨大なドローンの中央に操縦席を備えた形

操縦桿 2本の操縦桿で操作

浮遊 浮いたっ

水平移動 訓練しないと危ないでしょうが、一度乗ってみたい

 試験飛行では1メートルほど上昇し、ホバリングからの水平移動に成功。同社はスポーツ用途や貨物輸送での実用化を目指して開発を進めています。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう