ニュース
» 2017年02月27日 09時00分 UPDATE

まさにかゆいところに手が届いた? 牛の背中をかける装置が原始的だけど気持ち良さそう

自分で背中をかけない牛さんに朗報?

[姫野ケイ,ねとらぼ]

 大きな体の牛さん、かゆいところがあっても自分ではかけずにうずうずしちゃいそうです。そんな牛さんのために、ある農場が背中をかける装置を開発しています。

 柱に取り付けられた装置は、ちょうど牛の背中の高さ。バネの先に背中をかけるブラシのような突起物がついており、作りはわりと原始的。さっそく1頭の牛さんが背中をかきかき。まさにかゆいところに手が届いた発明品です。

牛 あ〜〜〜気持ち良い

 続いて、その様子を見ていた別の牛さんもやって来て頭をかきかき。装置に押しつけて激しくかいている様子を見ると、よほど気持ちが良いようです。

牛 頭も気持ち良い

 他にも、お尻をメインにゴリゴリかいている牛さんも。

牛 お尻も気持ちええわ〜〜

 こちらまでなんだか体がムズムズしてきて、かきたくなる動画ですね。

牛 かきかき

姫野ケイ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう