ニュース
» 2017年03月02日 10時22分 UPDATE

「RADWIMPS」野田洋次郎がドラマ初主演 5人の美女との共同生活に「夢のようなシチュエーション」

野田さんは映画「トイレのピエタ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 バンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎さんが、4月放送開始のドラマ「100万円の女たち」で主演を務めることが発表されました。

野田洋次郎さん 野田洋次郎さん

 「100万円の女たち」は、テレビ東京とNetflixがタッグを組んで新設した、木曜深夜のドラマ枠「木ドラ25」の第1弾。Netflixでは4月7日から、テレビ東京では13日深夜1時から放送されます。

 原作は、小学館「ビックコミックスピリッツ」で連載されていた青野春秋さんによる同名の漫画作品。野田さん演じる主人公の道間慎は、どこからともなくやってきた、素性の知れない5人の美女たちと1つ屋根の下で暮らすことになるという役柄。毎月100万円を道間に支払う彼女たちの目的はなんなのか。謎が謎を呼ぶ密室ミステリードラマが展開されます。

「100万円の女たち」(青野春秋) 「100万円の女たち」(青野春秋)

 俳優としては、映画「トイレのピエタ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したこともある野田さん。5人の女性と共同生活するという道間の境遇に、「夢のようなシチュエーションに翻弄されないか少し不安」とジョークを織り交ぜながらも、「僕自身、右も左も分からない身であるからこそあまり既存の枠にとらわれずに面白い作品ができるよう、前に前に挑戦していきたいと思います」と、初のテレビドラマ出演に意気込みを見せています。

関連キーワード

RADWIMPS | ドラマ | 俳優 | テレビ | Netflix | テレビ東京


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう