ニュース
» 2017年03月20日 20時30分 UPDATE

舞台「犬夜叉」 殺生丸ほか妖艶なキャラビジュアル公開!

殺生丸様と永遠に一緒。

[つかさ,ねとらぼ]

 2017年4月6日から東京・天王洲の銀河劇場で上演される舞台「犬夜叉」。日暮かごめと桔梗のビジュアルに続き、犬夜叉の異母兄であり、クールで妖艶な美しさが女性を中心に大人気の殺生丸(せっしょうまる)、不良法師・弥勒(みろく)、半妖・奈落(ならく)の3人のビジュアルが公開されました。待ってました!

殺生丸 殺生丸様……お美しい……

 完全妖怪である殺生丸役を演じるのは今注目の若手俳優・佐奈宏紀さん。犬夜叉一行が旅の途中で出会う弥勒役を滝口幸広さん、無数の妖怪が結集した邪の化身である奈落役を木村 了さんが演じます。イケメン飽和状態。

弥勒 こう見えて女たらしな弥勒

奈落 犬夜叉と同じ半妖の奈落

 千秋楽には全国60館の映画館でライブビューイング(全席指定3600円)の実施も決定。全国の犬夜叉ファンの皆さま、もう少しのあいだ首を長くして待つことにしましょう。

(C)高橋留美子/小学館 (C)2017 ネルケプランニング/ユークリッド・エージェンシー/小学館

つかさ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!