ニュース
» 2017年04月27日 09時00分 UPDATE

富士急ハイランド「絶叫優先券」のデジタル前売り券、GW向けに登場 「ええじゃないか」など人気施設に優先乗車

そのほか「高飛車」「FUJIYAMA」などの絶叫系アトラクションも対象。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 富士急ハイランドの絶叫系アトラクションを優先的に利用できる「絶叫優先券」のデジタル前売り券が、ゴールデンウィーク向けに期間限定販売されます。遊びにいく人は、事前にゲットしておくと便利そう。


絶叫優先券

 「絶叫優先券」を使用すると、人気絶叫系アトラクションを指定時間に優先的に乗ることが可能。これまで園内での当日販売のみが行われていましたが、4月27日から5月7日までの利用日に限り、スマホ画面で提示するデジタルチケットの販売が行われます。

 価格は利用日によって異なり、「高飛車」「ええじゃないか」「FUJIYAMA」「鉄骨番長」「テンテコマイ」「ナガシマスカ」6施設が対象の「スマート絶叫優先券」は1500円から。フリーパスとのセットで、「絶望要塞2」「FUJIYAMA」など3施設で使える「トリプル絶叫優先フリーパス」は8300円(子ども/ともに税込)からとなっています。


絶叫優先券 価格一覧

 今回の期間限定販売は、デジタルチケットの導入を目指した試験的な取り組み。夏以降、正式運用が行われる予定です。

マッハ・キショ松

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー