ニュース
» 2017年05月01日 16時54分 UPDATE

泰葉、坂口杏里の“救済計画”を断念 養子縁組の準備も

「残念ながら救済計画は終了」と泰葉さん。

[深戸進路,ねとらぼ]

 タレントの泰葉さんが5月1日、先日恐喝未遂容疑で逮捕、釈放された坂口杏里さんの“救済計画”を断念したことをブログで報告。救済の措置として養子縁組の準備をしていたことも明かしました。

泰葉 坂口杏里 2人の名前が記載された養子縁組届(画像は泰葉さんのブログから)

 坂口さんの逮捕を受けて泰葉さんは、4月23日に「坂口杏里救済計画」と題したエントリーを公開。かつてお世話になったという坂口さんの母・良子さんへの恩返しとして、「彼女のためにも杏里をなんとかしましょう」「私はもっとひどい女を救済し幸せにした実績があります」と周囲への協力を要請しつつ救済することを宣言をしていました。

 その後も、良子さんとの過去のエピソードをつづるなど坂口さん救済への思いを強く決意していた泰葉さんですが、1日更新のブログでは事態が一転したことを報告。周囲からの協力を得るには、「泰葉と(坂口さんが)個人的な連絡を取り合うのは最終段階で公的事務所があり双方代理人を立ててからスタートする」という条件があったこと、そして坂口さんが事務所に未所属であると判明したことを明かし、「残念ながら救済計画は終了しなければなりませんでした」と計画が頓挫したことをつづりました。


 また泰葉さんは、「私は半端な覚悟で始めた訳ではありません」「区役所に行き養子縁組の書類までもらいました。。そこまで決意していました」と自身の思いの強さをつづり、「海老名泰葉」「杏里」と2人の名前が記入された養子縁組届を公開。最後は悲しみに暮れた様子で、「天まで届け私の想い。。。」と坂口さんの身を案じる一文を添えていました。

関連キーワード

ブログ | 撤回・断念 | 芸能人


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう