ニュース
» 2017年05月10日 21時42分 UPDATE

公取委が山崎製パンに勧告 下請け事業者への代金を不当に減額

下請事業者に支払う代金から総額4622万4401円を差し引いていたとして、公取委が再発防止を勧告。

[ねとらぼ]

 公正取引委員会は5月10日、山崎製パンが下請事業者に支払う代金を不当に減額していたとして再発防止を勧告したと明らかにしました

公取委の発表

 違反の内容は、山崎製パンがデイリーヤマザキで販売する弁当や麺類などの製造を委託している下請事業者に支払う代金から、「販促協力金」「箸・フォーク代」などの名目で総額4622万4401円を差し引いていたというもの。

 山崎製パンは差し引いた金額を下請け事業者に支払い済み。公正取引委員会は同社に今後は減額を行わないことや再発防止のための措置を講じることを勧告したとしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー