ニュース
» 2017年05月16日 18時55分 UPDATE

二度寝の原因を根本粉砕 ベッドを降りるまで鳴り止まないアラームがキックスターターに登場

床で寝るのは禁止。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 ベッドから降りるまで決して鳴り止まない究極の目覚まし時計、「BedBud Alarm」がクラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募集中です。ついに朝のジリジリした戦いに終止符が打たれてしまうのか。

二度寝の原因を根本粉砕 ベッドを降りるまで鳴り止まないアラームがキックスターターに登場 鉄壁の二度寝対策

 目覚ましはマットレスの下に設置するセンサーと連動。使用者がベッドに体重をかけるとセンサーが感知し、起床時刻になるとベッドから降りるまで鳴り止まなくなります。起床後に再びベッドに戻った場合は目覚ましが容赦なく再始動するので、ついスヌーズ機能に負けてしまう人でも安心です。また、二度寝の誘惑に負けてセンサーを引き抜いてしまうと、再度マットレスの下に敷くまで鳴り止まなくなるので注意が必要。

二度寝の原因を根本粉砕 ベッドを降りるまで鳴り止まないアラームがキックスターターに登場 マットレスの下に設置

二度寝の原因を根本粉砕 ベッドを降りるまで鳴り止まないアラームがキックスターターに登場 センサーはマットレスの下に入れます

 ベッド用のため、畳の布団で快適に作動するかは不明。時刻設定にはiOS/Android対応のアプリを使用します。出資コースは本体が付いて来る69ドル(約7820円)コースなどを用意。クラウドファンディングの目標額は9万8000ドル(約1110万円)で、目標額に達しない場合は入金されない「オール・オア・ナッシング」方式です。期限まで残り29日(5月16日)時点で、1356ドル(約15万3600円)が集まっています。


関連キーワード

Kickstarter | 目覚まし時計 | IoT


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう