ニュース
» 2017年05月17日 10時30分 UPDATE

花火と音楽の新感覚エンターテインメント「STAR ISLAND」がお台場で開催

きらびやかな水上ショーも楽しめます。

[平原健士/LOCOMO&COMO,ねとらぼ]

 これからの季節、花火大会がさまざまな場所で開催され、参加される方も多いのではないでしょうか。5月27日にお台場で開催される未来型花火エンタテイメント「STAR ISLAND」は、花火と音楽が完全にシンクロした「ミュージック花火」で、スピーカーの数はなんと約120台。3Dサウンドを聴きながら、新感覚の花火体験ができるそうですよ。


ミュージック花火


ミュージック花火

 花火の演出は、隅田川花火大会や東京湾大華火祭などでの打ち上げ実績を持つ「丸玉屋小勝 煙火店」。魅力は花火と音楽だけではなく、日本初の水圧で空を飛ぶ機材を使った100人以上のプレイヤーによるパフォーマンスなんだとか。本番ではLEDライトによるきらびやかな演出を予定しており、「パフォーマンス」の常識を覆すエンターテインメントショーを予定しています。


ミュージック花火


ミュージック花火


ミュージック花火 画像は全てイメージです

 会場となるお台場は、東京タワーやレインボーブリッジを一望できるロケーション。見る場所が確保されているので、たっぷりと「STAR ISLAND」の世界観を堪能することができます。どのロケーションから眺めても、それぞれ違った形ですてきな花火が楽しめます。

 キッズエリアもあり、子どもが楽しく遊べるようになっているので、家族で行くのもオススメ。さまざまなドリンクとフードも用意しているそうです。

 開催当日に向けて、Twitterでカウントダウン企画「GO! STAR ISLAND」プロジェクトが始まっており、このイベントを応援している著名人の方々からカウントダウン形式でコメントが発信されています。今までに小林可夢偉さん、吉川ひなのさん、後藤真希さん、ピコ太郎さん、伊勢谷友介さんなど多数。

 イベントをより楽しむための運営事務局からのワンポイントアドバイスとしては、「白い服装だと照明が当たってきれい」とのこと。チケットが残り少ないので、みなさん早めにチェックしてみてくださいね。


未来型花火エンタテイメント「STAR ISLAND」

日程:2017年5月27日(※予備日28日)

場所:TOKYO ODAIBA STAR ISLAND(お台場海浜公園:東京都港区台場一丁目)

時間:開場16時/閉場21時


(平原健士/LOCOMO&COMO)

関連キーワード

音楽 | お台場 | 花火大会 | 3Dサウンド


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー