ニュース
» 2017年05月26日 18時19分 UPDATE

「どけコラお前ら」下校中の生徒集団横を猛スピードで走行する動画に批判 “殺人未遂に当たる疑い”の報道も

大阪府門真市のサイトでも緊急情報を掲載。

[イッコウ,ねとらぼ]

 多数の生徒が下校する通学路を猛スピードで走行する動画がTwitterに投稿され、批判が集まっています。動画を投稿したアカウントは現在非公開に設定されています。動画が撮影された大阪府門真市の学校教育課によると、既に学校側から警察にも報告しているとのこと。なお、この件について時事通信は“殺人未遂に当たる疑いもある”と報じています。


門真市 問題の動画より(現在は閲覧不可)

 動画は、多数の生徒が下校する住宅街を車の助手席から撮影したとみられるもので、撮影時間は約20秒。動画には「どけコラ、お前ら」などの声や、クラクションを鳴らす社内の様子とともに帰宅途中とみられるサラリーマン、小学生、多数の生徒が暴走する車を避け路地へ避難する様子が映されていました。


門真市門真市 問題の動画より(現在は閲覧不可)

 これを受け、門真市はサイト上に「5月19日、門真市立第二中学校付近において、多数の生徒が下校する中を車両が暴走する事案が生起した」として、児童・生徒の登下校時の安全確保に関する緊急情報を掲載。この事案について市内の各小・中学校で生徒らに注意喚起するとともに、警察とも連携し対応するとしています。

 門真市の学校教育課によると、これまでにこういった暴走事案は報告されたことがなく、この事案以降も暴走車両に関する報告は受けていないとのこと。また、学校側は今回のことを受け、登下校の安全確保のために見回りを強化し、PTAなどにも事件を伝えて注意が行き渡るようにしているそうです。

5月27日追記

 NHKや各報道によると乗用車に乗っていた19歳の少年と知人の20歳の会社員が出頭し、警察は2人を殺人未遂の疑いで逮捕したとのこと。殺意は否認しており、警察が経緯を調べている。

関連キーワード

学生 | 動画 | 中学校 | 警察 | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう