ニュース
» 2017年07月05日 08時45分 UPDATE

島根県西部に「大雨特別警報」 命を守る行動を

浜田市、益田市、邑南町(おおなんちょう)、津和野町では、これまでに経験したことがないような大雨に(現在、大雨特別警報を解除されています)。

[ねとらぼ]

 気象庁は7月5日5時55分、島根県西部に「大雨特別警報」を発表した。浜田市、益田市、邑南町(おおなんちょう)、津和野町では、これまでに経験したことがないような大雨になっており、命に関わる重大な災害の危険性が高まっているとして最大級の警戒を呼び掛けている。

大雨特別警報 島根県に大雨特別警報(気象庁より)

 島根県では4日夜から発達した雨雲が帯状に次々と連なる「線上降水帯」が発生しており、5日昼前にかけて数十年に一度の大雨が降るとみられている。気象庁では地元市町村の避難情報に従い、危険な場所には近づかないよう求めている。既に外出が危険な場合には、家の中でも2階や崖の反対側などのより安全な場所に退避する等、身を守るため、最善を尽くすことを訴えている。

大雨特別警報 降雨情報(気象庁より)

5日11時30分追記

 気象庁は、島根県西部に発表していた大雨特別警報を解除した。

関連キーワード

気象庁 | 天気 | 災害 | 避難 | 安全


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう