ニュース
» 2017年07月07日 16時39分 UPDATE

振替輸送で改札にタッチすると「とてつもない金額」が引かれる? 看板の真意をJRに聞いた

振替輸送のときは有人改札を使って。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 京浜急行のトラブルにより振替輸送が発生した7月4日、JR桜木町駅に置かれた「改札機はタッチしないで下さい。とてつもない金額が引かれます!!」という看板が話題となっています。JR東日本に真相を聞きました。

看板の写真 とてつもない金額が引かれます(画像提供:在華坊さん)

 ネット上では「とてつもない金額」という表現に「京浜急行から改札を通らずに桜木町まで行く金額?」「5000兆円?」などさまざまな臆測を呼びました。

 特に「京浜急行から改札を通らないで桜木町まで行く最安ルート」は議論を呼び、Twitterには複数のルート案がつぶやかれました。

路線図 改札を通らないルートの一例を図にしました すごく、遠回りです

 JR東日本に問い合わせたところ「この看板は弊社社員が、振替乗車を使った場合は有人改札を通って欲しいこと伝える目的で設置したものです。システムトラブルでお金が引き落とされるということではなく、振替輸送は有人改札を通ってくれという意味でしかありません。結果として誤解を招く表現となってしまいました」との話でした。

 そもそも、大前提として、振替乗車の際は全て有人改札で対応することになっているそうです。有人改札でどういうルートを通ってきたか確認し、手動で処理をしています。

 振替乗車の際に「改札機でタッチしたらいくら引き落とされるか」が問題なのではなく、そもそも「タッチせずに有人改札を利用して」という注意喚起だったようです。

パスモのサイト PASMOの振替輸送のサイトには「係員のいる通路を」とありました(PASMOより)

高橋ホイコ

関連キーワード

京浜急行 | 京急 | 東京 | 東京メトロ | 東日本


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう