ニュース
» 2017年08月11日 14時26分 UPDATE

「可愛くてたまらない」「いつもありがとう」 神田沙也加、最愛の“妹”と再会で号泣ハグ

こんな姉も妹もほしい。

[深戸進路,ねとらぼ]

 女優の神田沙也加さんが8月9日、大切な妹のような存在だという双子ユニット「mimmam」のmamさんとの2ショットをブログで公開しました。

神田沙也加 妹 神田さんとmamの2ショット(画像は神田沙也加公式ブログから)

 神田さんは、「かわいい天使」「連れて帰りたい離れたくない全部かわいい」「甘えんぼで可愛くてたまらない」など溺愛っぷりが分かる文章を散りばめながら、ファンに向けてmamさんを紹介。ファッションブランド「MILK」の展示会でばったり会ったそうで、再会の瞬間には「抱きしめたら泣き出した!」とmamさんがうれしさのあまり号泣したというほほ笑ましいエピソードもつづっています。

神田沙也加 mam うれしさのあまり泣き出すmamさん(画像は神田沙也加公式ブログから)

 最近は舞台などで忙しく、誘いを受けてもなかなか会う機会を作れなかったという神田さん。それでも疎遠にならずに連絡をくれるというmamさんに、「わたしも逢いたいなって思ってるよ。いつもありがとう」と感謝を伝えており、「血こそ繋がらないけれど、大切な妹のような存在なんです」と改めてその存在の大きさを実感しているようでした。

神田沙也加 mimmam 数年分のハグをしたという2人(画像は神田沙也加公式ブログから)

 またmamさんも、沙也加お姉ちゃんとの再会に喜びを爆発させたブログを更新。「ご結婚してからなんだか大人びた気がして ちょっぴり遠い存在になってしまった気がして」と寂しい気持ちを抱えていたことを明かしましたが、神田さんからの熱いハグを受けると「相変わらずmamの大好きなお姉ちゃんのまんまでした」「今日は幸せいっぱいで眠りにつきます」などご満悦の様子でした。相思相愛や……。

関連キーワード

神田沙也加 | ブログ | 双子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー