ニュース
» 2017年08月21日 17時58分 UPDATE

スパムバーガーが売れないと販売終了に!? フレッシュネスバーガー、シビアなキャンペーンを実施

社内アンケートでは好評なハンバーガーなのですが……。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 フレッシュネスバーガーが、「スパムバーガー生き残りキャンペーン」を開始します。8月23日から10月3日までの期間中、スパムバーガーが売上数ランキングで8位以内に入らないと販売終了となるシビアな企画。なんてこったい。


ポスター キャンペーンポスター

 スパムバーガーは、定番のランチョンミート「SPAM」を、トマトや目玉焼きとともにはさんだハンバーガー。レギュラーのハンバーガー16種のなかでは売上数ワースト1常連で、12月に迎える25周年を機に販売終了することが検討されていました。


スパムバーガー スパムバーガーは380円(税別)で販売中

 しかし社内アンケートでの評価は最も高く、売上数最下位の原因はその魅力を客に伝えられていないことだと同社は判断。存続を望む従業員の熱意もあり、スパムバーガー存続の真価を問うために同企画の実施を決定したとのことです。


売上数社内アンケート 売上数ランキングと社内アンケートで、スパムバーガーの位置が真逆

 売上数ランキングの状況は、公式Twitterで随時公表されます。また、期間中は日比谷店4階が「スパムバーガー応援フロア」となり、スパムでジャックされるとのこと。いったいどうなるんだろう。


スパミー君 SPAM公式キャラクターのスパミー君。日比谷店に来るのかな


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう