ニュース
» 2017年09月19日 20時30分 UPDATE

CESA、JOGAなど5団体がeスポーツ団体の新設・統合へ JOCへの加盟も視野

年内に新団体の設立を目指すとのこと。

[ねとらぼ]

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)、日本オンラインゲーム協会(JOGA)、日本eスポーツ協会(JeSPA)、e‐sports促進機構、日本eスポーツ連盟(JeSF)の5団体は、eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みを開始すると発表しました。



 5団体は業界統一のため年内に新団体の設立を目指すとのこと。この新団体では。プロライセンスの発行を行い、eスポーツ選手が活躍できる環境を整えることで選手の地位向上に向け努めていくとしています。なお、新団体の設立概要などについては適時公開予定。

 新団体は、国際大会への選手団派遣などに向けて、日本オリンピック委員会(JOC)への加盟を視野に入れているとのこと。日本におけるeスポーツは、プロの定義が明確に定まっていない他、高額賞金つき大会が法規制の対象となるなど課題が多く残されています。


eスポ ゲーム プロゲーマー プロゲーマーの地位もこれで向上する?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう