ニュース
» 2017年09月29日 19時09分 UPDATE

叡山電鉄の前衛的な観光列車、愛称が「ひえい」に決定

ロゴマークも決まりました。

[ねとらぼ]

 叡山電鉄の新しい観光列車の愛称が「ひえい」に決定しました。2018年春にデビュー予定です。

ひえい 叡山電鉄 ひえい

 京都中心部から八瀬、比叡山を経由し、坂本、びわ湖に至る観光ルート「山と水と光の廻廊<比叡山・びわ湖>」をさらに活性化させ、その道しるべとなるようにという思いを込めて命名。表記は同社の展望列車「きらら」と同じく、分かりやすさと親しみやすさを持たせるため平仮名に。ロゴマーク「Spiritual Energy」は、大地から放出される気のパワーと灯火を抽象化しています。

ひえい 叡山電鉄 ロゴマーク「Spiritual Energy」

 ひえいは700系車両1両を大幅にリニューアルし、デザインは「比叡山」と「鞍馬山」が発するダイナミックな気の循環を、2つの山頂を極とする楕円ループになぞらえ、側面のストライプは比叡山の山霧をイメージしているとのこと。

ひえい 叡山電鉄 ひえい側面

 叡山電鉄は10月下旬に「ひえい」に関する特設サイトを公開予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう