ニュース
» 2017年10月04日 07時00分 UPDATE

「007」新作マシンかな? 英高級自動車メーカー・アストンマーティンが個人向け潜水艇を開発

アストンマーティンがトリトン・サブマリンと共同で小型潜水艇「ネプチューン」を開発。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 英国の高級自動車メーカー・アストンマーティンが、小型潜水艇「ネプチューン」を発表しました。

アストンマーティン 潜水艦 「ネプチューン」を上から見たコンセプトデザイン

 「ネプチューン」は個人向けの潜水艇を販売するメーカー「トリトン・サブマリン」と共同で進めているプロジェクトとなっており、トリトンが販売している小型潜水艇「TRITON 1650/3 LP」をベースにアストンマーティンらしいデザインを施したコラボレーションモデルです。

アストンマーティン 潜水艦 「TRITON 1650/3 LP」

 「TRITON 1650/3 LP」のスペックは約500メートルの潜水、およそ12時間の連続航行が可能で、速度は3ノット(時速5.5キロ)。エアコンを搭載した球状のコックピットで快適な海中遊覧が楽しめるそうです。

 アストンマーティンからはコンセプトデザインとなる2点の画像が公開されており、トップビューとサイドビューの2つの視点から「ネプチューン」のデザインが確認できます。

 曲線的でエッジの効いたアストンマーティンらしいエレガントな仕上がり。やはり値段はハイクラスな設定になりそうで、海外メディアBloombergは、アストンマーティンのCCOであるマレク・ライクマン氏が販売価格は400万ドル(約4億5000万円)を想定していると語ったと伝えています。

アストンマーティン 潜水艦 「ネプチューン」を横からみたコンセプトデザイン

 ちなみにアストンマーティンは映画「007」シリーズに登場するスパイ「ジェームズ・ボンド」の愛車「アストンマーティン DB5」など、ボンドカーとなるベースマシン、ワンオフマシンを提供していることでも知られています。この「ネプチューン」も今後のシリーズで「Q」による魔改造でスーパーマシンになって登場するかもしれませんね。

春山優花里@haruYasy.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう