ニュース
» 2017年10月19日 14時20分 UPDATE

Nintendo Switchの本体システム更新で新機能「動画撮影機能」が追加 最大30秒前からのシーンが撮影可能に

神プレイ・珍プレイが残しやすく。

[宮原れい,ねとらぼ]

 10月19日から、Nintendo Switchの本体システムが「システムバージョン:4.0.0」に更新。これにより、一部のゲーム中に使える「動画撮影機能」などの新機能が加わりました


Nintendo Switch 本体システム バージョンアップ 動画撮影 「スプラトゥーン2」などで動画撮影が可能に

 新たに追加された動画撮影機能は、プレイ中に「いまの残したい!」と思ったシーンを最大30秒前までさかのぼって撮影できる機能です。やり方は、ゲーム中に「Joy-Con(L)」の「キャプチャーボタン」を長押しするだけ。“ピッ”という音がするまで押し続けることで、最大で30秒前からの動画を保存できます。



 保存した動画はHOMEメニューの「アルバム」で確認でき、必要な部分だけ切り出したり、動画の一部を画面写真として保存したりも可能。またそこからFacebookやTwitterにも投稿できます。

【動画撮影対応ソフト】
 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』 (Ver. 1.3.0以降)
 『マリオカート8 デラックス』(Ver. 1.3.0以降)
 『ARMS』(Ver. 3.1.0以降)
 『スプラトゥーン2』(Ver. 1.2.0以降)

 現時点では上記4つのタイトルのみ対応ですが、今後も対応タイトルは増える予定です。動画は本体保存メモリーに最大100本まで、市販のmicroSDカード(※規格「UHS-I」推奨)の使用で最大1000本まで保存できます。


Nintendo Switch 本体システム バージョンアップ 動画撮影 「ARMS」

Nintendo Switch 本体システム バージョンアップ 動画撮影 「マリオカート8 デラックス」

Nintendo Switch 本体システム バージョンアップ 動画撮影 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

 その他、HOMEメニューの「設定」で、ユーザーに設定できるアイコンに「スーパーマリオ オデッセイ」と「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のキャラクターが追加。また他の本体へユーザーとセーブデータの引っ越しが可能に。

 さらに以前のWii Uやニンテンドー3DSでもおなじみ、発売日よりも前にソフトをダウンロード購入して発売日にすぐ遊べる「あらかじめダウンロード」に、一部のソフトのみですが対応しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう