ニュース
» 2017年10月19日 18時00分 UPDATE

全国の鉄道事業者らによる「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーン実施 衝突や路線への転落事故防止へ

今年こそやめましょう、歩きスマホ。

[宮原れい,ねとらぼ]

 全国の鉄道事業者44社局は日本民営鉄道協会、日本地下鉄協会および電気通信事業者協会とその加盟社であるNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクと共同で、11月1日〜11月30日まで「やめましょう、歩きスマホ。」キャンペーンを実施します


やめましょう 歩きスマホ キャンペーン 全国 鉄道 JR 駅構内ポスター

 同キャンペーンは、駅施設内などでの携帯電話・スマートフォンのながら歩きによる「衝突」や「路線への転落」などの事故を防止するためのもの。期間中は駅構内や車内にポスターや広告が掲出・掲載される他、ポケットティッシュの配布なども行われます。

 黄色いポスターには「やめましょう、歩きスマホ。」に加え、「駅やホームで歩きスマホしてると、ぶつかる!の先にも危険がある。」の注意書きが。また日本語以外に英語・中国語・韓国語などでも表示されています。


やめましょう 歩きスマホ キャンペーン 全国 鉄道 JR 車内ディスプレイ広告

 昨年にも同様のキャンペーンが実施され、その後2017年3月に行った調査によると「歩きスマホ」に対して危ないと思う人は約9割と高いものの、「歩きスマホをすることがある人」はどの地域でも4〜5割存在していることが現状として明らかに。

 なお「歩きスマホによる事故で最も危ないと感じるシーン」についての回答では、「歩きスマホをしていて、誤ってホームから線路に落ちてしまう」「歩きスマホをしていて他人とぶつかり、ケガをさせてしまう」が調査地域を問わず上位となっています。


やめましょう 歩きスマホ キャンペーン 全国 鉄道 JR 危ないことは理解しつつも歩きスマホしてしまっている現状(「やめましょう、歩きスマホ。」に関する調査より)

やめましょう 歩きスマホ キャンペーン 全国 鉄道 JR 実際に危ないシーンは命にかかわります

 駅やホームでの歩きスマホは命にも関わる事態となるので、その危険性を自分で認識して、落ちたりぶつからないよう注意・意識したいところです。


やめましょう 歩きスマホ キャンペーン 全国 鉄道 JRやめましょう 歩きスマホ キャンペーン 全国 鉄道 JR 「やめましょう、歩きスマホ。」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう